Simple LifeHack

Simple LifeHack

中森明菜が7年ぶりのディナーショーで語った言葉にファンは涙

中森明菜が7年ぶりのディナーショーで語った言葉にファンは涙

中森明菜さんは2010年10月に体調不良のため無期限活動休止しています。一昨年の紅白歌合戦にサプライズゲストで出演してから丸二年が経過しました。

ファンクラブの会報でも、中森明菜さんの現状が伝わるほどの情報が盛り込まれておらず、ファンに元気を与えるはずの会報が逆にファンを心配させていたのはファンであれば誰でも知っているはずの話です。

そして2016年12月現在、中森明菜さんは一人5万円という高額なディナーショーを開催しています。

12月4日に東京のヒルトン東京お台場を皮切りに、12月29日に大阪で開催されるラスト講演まで全10回のスケジュールとなっています。

高額なディナーショーにも関わらずチケットは直ぐに完売し、ファンからは歓喜の声があがっています。

 

そのため、追加講演を中森明菜さん本人が決断するほどの盛況になっています。

「元気になった今、ファンに恩返しがしたい」という中森明菜さんのステージの評判はどうなっているのでしょうか?

これまでの体調不良ぶりを目の当たりにしてきたファンは、「頑張りすぎてライブがキャンセルにならないよな?」と一抹の不安を抱えている人もいると思います。

これ以降は、少しネタバレする内容があるかもしれません。ディナーショーに参加される予定の方はご注意ください。

中森明菜さんのディナーショーに参加したファンの感想

どうやら中森明奈さんのディナーショーは、パワー溢れる仕上がりになっているようです。

  • 完全復活!
  • 昔よりパワーアップしたんじゃ?

という声も目立っています。

そしてファンであれば涙が止められないトークがはじまります。

  • 長い間お待たせしてごめんなさい。あきらめずに待ってくれてくれて感謝しています。裏で皆さんの拍手を聞いていてグッときてしまいました。
  • ファンクラブに入り続けてくれてありがとう。会報には写真もないし情報も少ないし、生きてるんだか死んでるんだかよくわからないのに会費を払い続けてくれて。でも今日は、ファンクラブに入ってくれてよかったと思ってくれたんじゃないかしら
    【引用:週刊文春2016年12月15日号】

中森明菜さんの笑いあり、感謝ありの言葉に涙を拭っていたファンも多いようです。

まとめ

ショーで披露された曲は、ヒット曲をほぼ網羅した内容で、ラスト30分はノンストップで「DESIRE」などのメドレーを歌ったそうです。

1回のディナーショー開催で約4,000万円(800人)以上を売り上げる力は、さすがの一言です。

1849
Return Top