Simple LifeHack

Simple LifeHack

千葉大学医学部レイプ事件容疑者の家系は4代東大法学部卒のエリート

千葉大学医学部レイプ事件容疑者の家系は4代東大法学部卒のエリート

千葉大学医学部レイプ事件で容疑者となった学生は3名です。

  • 吉元将也(23)
  • 山田兼輔(22)
  • 増田峰登(23)

しかし事件が明るみになった当初は学生の名前は公表されていませんでした。

なぜ公表が遅れたのか?様々な憶測が飛び交っていましたが、その背景が明らかになりつつあります。

千葉大学医学部レイプ事件容疑者は華麗なる一族出身

実は容疑者の一人が、法曹界では超有名なファミリーであることが明らかになりました。

容疑者の父親は法律事務所の代表を務める有力弁護士で、兄も弁護士。祖父は第一東京弁護士会の副会長を務めた大物弁護士で、曾祖父は元最高裁判事。高祖父は東京弁護士会会長や司法次官といった住職を歴任した人物です。【引用:週刊ポスト12月23日号】

「法曹界では超有名なファミリー」とは一体誰なのか?Google先生に尋ねたところ、すぐに答えを教えてくれました。

華麗なる一族を紹介していきます。

山田喜之助(高祖父)

山田喜之助は、東京大学法学部卒。大隈重信が率いる立憲改進党の結党に参加。その縁で、東京専門学校(早稲田大学)の創立に関わる。

早稲田大学の職を辞めた後は、英吉利法律学校(中央大学)の創立者の中の1名として活躍。

それだけでなく、大審院(最高裁)の判事、衆議院議員、司法次官(大隈内閣)を歴任しています。間違いなく、日本法曹界の父の一人といって良いでしょう。

山田作之助(曾祖父)

山田作之助は、最高裁判事を務めました。山田喜之助と同じ東京帝国大学法学部出身で、岸信介元首相とは旧知の仲だったそうです。

山田弘之助(祖父)

上智大学法学部助教授、第一東京弁護士会の副会長を歴任した弁護士会の大物。

山田 洋之助(父)

「山田・合谷・鈴木法律事務所」の代表弁護士です。

2014年には、兄である山田耕輔氏(一橋大学卒)も同事務所に入所しています。

公式HPをみると企業法務が専門の弁護士事務所のようです。

まとめ

華麗なる一族の系譜に泥を塗った山田容疑者にはどんな罪が待ち受けているのでしょうか?

山田容疑者は「集団強姦致傷」の罪で裁かれる可能性があります。

「強姦致傷」といえば、思い出すのは俳優の高畑裕太容疑者のケースです。高畑裕太容疑者の場合は「不起訴」でした。なぜならば、被害者と示談が成立し、被害者の協力が得られないため裁判を維持するのが難しいと判断されたといわれているからです。

山田容疑者の場合においても、20日間の勾留期間中に示談がまとまれば釈放され、不起訴になる可能性があります。

本来ならば、4か月後には医師としてデビューするはずが、多くの人の人生を狂わせることになってしまいました。

4118
Return Top