Simple LifeHack

Simple LifeHack

【悲報】メンタリストdaigo(当時23歳)が14歳とした秘め事一覧

【悲報】メンタリストdaigo(当時23歳)が14歳とした秘め事一覧

メンタリストのDaiGoさんは、慶応大学在学中からテレビ出演している人気者です。

人間心理を利用して相手の行動を読むスキルに驚愕した人も少なくないはずです。

そんなDaiGoさんといえば、自身のニコ生番組でも「ロリコン」であることを公言していることで有名です。

しかし、どこまでロリコンなのかはこれまで知られていませんでした。

2016年12月8日号の週刊文春では、メンタリストDaiGoさんと中学生(当時14歳)から交際していたと主張する女性(現在21歳)が憤りの声を上げています。

メンタリストDaiGoと中学生の秘め事

まずは、女性が主張するメンタリストDaiGoとの秘め事を一覧化しておきます。

  • カラオケ店で胸を触る
  • 高校生になると身体の関係をもつ
  • スクール水着での行為を提案される
  • 先生役、生徒役での行為を提案される
  • 付き合いたくないけどヤりたいとは思うと伝える

なお、この女性(以下Aさん)とDaiGoさんとのやり取りは今でも続いているようです。

そのLINEのやりとりでDaiGoさんは以下のようにメッセージを送っていたそうです。

おととい 中2の女子と話す機会があったが あれはいけるな 二年経てば余裕 先行投資か・・・
【引用:2016年12月8日号 週刊文春】

週刊文春の取材に対しては、「そういう行為はなかった」、「(女性が)情緒不安定だったのでメールだけ付き合った」と主張しています。

児童福祉法に違反しないのか?

結局、DaiGoさんと女性の間に大人の関係があったことを主張する証拠はないようです。

DaiGoさんから無下にされた女性の逆恨みだとも考えられますし、本当に女性が主張していることが行われたのかもしれません。真相は闇の中です。

では、仮にDaiGoさんと女性が男女の中だったとすると、DaiGoさんは児童福祉法などの法律に違反していたのでしょうか?

児童福祉法第三十四条の6では、「児童に淫行をさせる行為」を禁じています。(参考:電子政府の総合窓口

ちなみに、児童に淫行をさせた場合は10年以下の懲役または300万円以下の罰金とされています。

しかし現実には未成年と大人の関係をもった当事者自身が児童福祉法違反に問われることは滅多にないようです。

なぜならば、「児童に淫行をさせる行為」という文言をみると「させる」と記載されているからです。この文言を素直に読めば、児童に第三者と淫行をさせた場合に、それを指示した人物が処罰されると理解できます。

そのため、児童と淫行をした当事者自身が罪問われるかは議論になります。過去には児童と淫行した行為者自身が罪に問われた判決もあるようですが、最高裁判所の判断ではありません。

児童との淫行があった場合は、児童福祉法で処罰するというよりは、各自治体が定める「青少年保護育成条例」(長野県以外では制定)で裁かれるのが実情のようです。

2432
Return Top