Simple LifeHack

Simple LifeHack

伊野尾慧さんに二股をかけられた三上真奈さんが泣き出した理由

伊野尾慧さんに二股をかけられた三上真奈さんが泣き出した理由

伊野尾慧さんの二股疑惑報道が12月1日に週刊文春で報じられてから1週間が経過しようとしています。

伊野尾慧さんといえば、所属するHey!Say!JUMPの中でも2016年で一番出世したメンバーといえるでしょう。

ドラマ「そして誰もいなくなった」では、ミステリアスなバーテンダーを演じて演技力も評価されています。

人気者になればメディアからの攻撃が始まるのが恒例儀式です。

どんな女性とデートし、どんなプライベートを過ごしているのかを日夜追いかけ回されるのは、いわば宿命なのでしょう。

スクープになるのは有名人だからこそともいえます。しかし伊野尾慧さんの場合は、イメージを悪化させる報道が目立ちすぎるように思います。

伊野尾慧さんの女性関係報道

2016年9月には、セクシー女優の明日花キララさんとのシンガポール旅行を報じられています。

女性ファンは悲鳴をあげそうですが、一般男性からはむしろ「羨ましい」という反応が大きかったと思います。

セクシー女優とのプールデートだけでも十分なダメージなのに、3ヶ月後の12月1日には女子アナとの二股が報じられてしまいました。

可愛らしいルックスに癒されてきたファンからすれば、超肉食である素顔にどういう心境になるのでしょうか。

タイミングの悪いことに、二股報道を報じた12月1日当日のめざましテレビでは、伊野尾慧さんと三上真奈さんは顔を合わせる予定になっていました。当然ファンからは注目されましたが、何事もなかったちょうに番組は進行し終了。

しかし、舞台裏では三上真奈さんが泣き出す事態に発展していたようです。

めざましのプロデューサーらは、彼女(三上真奈)と伊野尾の自宅を訪れた社員たちを各々呼び出した。「実は三上に同行したのが、めざましテレビに出演中のアナウンサーたちだったそうなんです。プロデューサーらは当日の様子を全員から事情聴取し、叱責、三上アナも泣き出すほどの剣幕だったという。「”タレントとはこれ以降、食事に行くな!”とお灸を据え、緊張感が足りないと叱ったそう。(制作会社スタッフ)
【引用:週刊女性 2016年12月20日号】

めざましテレビは、加藤綾子元フジテレビアナウンサーがめざましテレビからの引退&フジテレビ退社を発表してから10ヶ月連続でZIP!(日本テレビ)に視聴率No.1の座を明け渡しています。しかも最近は、ヤンキース田中将大投手がトランプタワーに住んでいると「誤報」するなど失態が目立っていますから、プロデューサーとしても出演メンバーの緩んだ気持ちを引き締めたかったのだと思います。

まとめ

フジテレビは、ジャニーズ事務所に頼み込んで伊野尾慧さんの出演をお願いしている立場です。

そのため、伊野尾さんに直接のクレームをすることはできないでしょう。

めざましのプロデューサーのぶつけようがない怒りは、三上アナに向かったのだと思います。

二股の被害者の可能性があるのに上司から厳しく叱責される三上アナには同情してしまいます。

しかし、報道を担う立場の人間としては、どうしても「脇があまい」と感想を持つ人も少なくないと思います。

Return Top