Simple LifeHack

Simple LifeHack

松方弘樹の現在。脳リンパ腫で見舞客が誰かわからない!?

松方弘樹の現在。脳リンパ腫で見舞客が誰かわからない!?

2017年のマグロの初セリは、すしざんまいが競り落としました。

クロマグロが1匹(212キロ)7420万円で落札されるのですから、常軌を逸しています。

そしてマグロといえば松方弘樹さんでしょう。

2015年5月に石垣島沖で釣りあげた361kgのマグロは、すしざんまいが185万円で落札しました。

当時は、松方弘樹さんの釣り上げたマグロを求めて、都内各所に行列ができたのは記憶に新しいです。

あの元気だった松方弘樹さんは今現在どうしているでしょうか?

昨年2016年2月には頭痛や体のしびれを訴えて大学病院に入院しています。

もう、回復されたのでしょうか?

残念ながら、松方弘樹さんは発症率10万人に1人という「脳リンパ腫」に苦しんでいるといいます。

松方弘樹さんの現在

脳リンパ種とは、脳の深部にできる悪性のリンパ種です。

脳リンパ種を発症すると、体の麻痺、失語症、視力低下、認知機能の低下などの症状があらわれます。

脳リンパ腫は、腫瘍が脳内にあるため手術するのが難しいのが特徴です。

松方弘樹さんの場合も手術するのが難しいため、放射線治療と抗がん剤治療に取り組んでいるそうです。

そして、事件はおきました。

脳リンパ腫の治療中に脳梗塞を併発してしまったのだそうです。

今では体を自由に動かすこともできず、自力でベットから起き上がるのも難しいそうです。

昨年2016年の秋ごろから移動は全て車いすだったとか。

年末年始には、ほとんど言葉もでなくなり、意識も混とんとしているそう。

見舞いに訪れた人の顔を見ても誰だかわからない状態だったそうです。

まとめ

松方弘樹さんは、仁科亜季子さんと離婚後、一般人の女性と25年にわたり事実婚の状態です。

現在では、事実婚の女性が看病しているといいます。

詳しい病状はわかりませんが、是非とも復活して欲しいと思います。

1104
Return Top