Simple LifeHack

Simple LifeHack

逃げ恥の撮影スケジュールがタイトになる新垣結衣のお風呂の話

逃げ恥の撮影スケジュールがタイトになる新垣結衣のお風呂の話

「逃げるは恥だが役に立つ」のヒットは目覚しいものがあります。

初回10.2%の視聴率が回を追うごとに上昇し、11月末の第8話では16.1%まで伸びています。

視聴率は20%に届いていませんし、「社会現象」とまでいわれるのは違和感がありますが、とにかく人気であることは間違いありません。

この記事を読んでいる方の中には、パーフェクトヒューマンのダンスを忘年会用に練習していたのに、今では逃げ恥ダンスに切り替えてるという人も少なからずいると思います。

ガッキーダンス可愛いなぁとうっとりしてしまうのは、男性だけではないと思います。

視聴率を稼げるドラマに恵まれる女優さんは少ないですから、新垣結衣さんは幸せです。

しかし、逃げ恥の撮影スケジュールは非常にキツキツになり、ついに星野源さんが倒れる事態になっています。

なぜ逃げ恥のスケジュールは予想以上に厳しくなっているのでしょうか?

逃げ恥の撮影スケジュールがタイトになる新垣結衣の行動

逃げ恥の撮影スケジュールがタイトになる原因は2つあるといわれています。

  1. TBS社長が口を出し始めた
  2. ガッキーがズボラだった

TBS社長が口を出し始めた(1)

回を追うごとに視聴率がアップするのですから、最終回は20%の大台を狙いたいと考えるのは当然です。

実際に、「逃げ恥ってドラマが面白いらしいぞ」というニュースや噂を聞いて逃げ恥にチャンネルを合わせた人もいるはずです。

そのため、現在逃げ恥の撮影現場では社長の肝いりで未撮影部分の台本の練り直しが行われているようです。台本が決まらなければ撮影できませんから、撮影日程が遅れるのは当然です。社長直々に台本を練り直せと命令があれば、反発出来る人など誰もいるはずがありません。社長から「これで20%本当に狙えるのか?(心の声:あっ?)」といわれたら、「もう一度練り直します」というのがサラリーマンの処世術というやつです。

結局は、体があまり強くなく過去には脳梗塞で芸能活動を一時休止していた星野源さんは体調を崩してしまいました。ガッキーも相当疲れているはずです。

ガッキーがずぼらだった(2)

もともとガッキーは、ずぼらであることをご自身で公言しています。

衝撃的だったのは「中居正広のミになる図書館」で明らかになった中居正広さんとのトークです。

中居正広さんが新垣結衣さんに「毎日お風呂に入りますか?」と質問すると、新垣結衣さんは以下のように答えました。

入りたいけどめんどくさい。湯船に入るのは好きですが、湯船を掃除したり、湯船にお湯を貯めたりするなど、自身が湯船が行き着くところまでいくのが面倒。毎日は入れない」と告白しました。

睡眠時間が平均3~4時間で働く人であれば非常に共感できるお言葉だったと思います。深夜に家に帰宅しても、どうしてもお湯を貯めるのは面倒になってしまうのです。

新垣結衣さんが日頃からズボラなのか、忙しい時だけズボラになるのかはわかりません。しかし、逃げ恥でズボラにならざるを得ない状況であるのは確かなようです。

逃げ恥の制作スタッフによれば、新垣さんは前日の撮影時にしてもらったメイクそのままで撮影に訪れるので、スタジオでいつもマイクを落とすのだそうです。そのため、その分だけいつもメイクに余分な時間がかかってしまい、撮影時間が押してしまうのだそうです。

スケジュールがたいとになってからは、帰宅したらそのまま寝てしまうことも少なくないようで、ますますお風呂が遠のいていたとか(笑)。もともと化粧には頓着のない性格みたいですが、最近は前日の撮影時にしてもらったメイクを落とさず来ることもある。スタジオで落としてもらってから、もう一度メイクし直すので、撮影時間が押してしまう。まあ、そういうところも含めてやっぱりかわいいのですが・・・」(逃げ恥撮影スタッフ)
【引用:週刊現代 2016年12月17日号】

まとめ

以前出演していた「しゃべくり007」では、「30歳までには結婚して子供は2人欲しい」と結婚観を語っていたガッキー。

 

ガッキーは現在28歳。ますます人気者になるガッキーの結婚を事務所がすんなりと許すかは疑問ですが、ドラマでも現実でも幸せになって欲しいですね!

2713
Return Top