Simple LifeHack

Simple LifeHack

米倉涼子の自腹メロン代150万円の内訳と購入先は?

米倉涼子の自腹メロン代150万円の内訳と購入先は?

米倉涼子さん主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」の視聴率が好調です。

12月8日放送の第9回も22.6%を叩きだしたそうです。

視聴率20%超えを高確率で狙えるドラマは他にありません。

見ていてスッキリしますし、キャストも豪華、見ていて疲れませんしクスッと笑ってしまう場面もあり、高視聴率になるのも頷けます。

しかし、高視聴率をキープする理由はそれだけではないようです。

米倉涼子の差し入れは高級メロン

米倉涼子さんの差し入れは「豪華」で有名です。

これまでの報道でも、「叙々苑の焼肉」、「美顔器」など豪華な差し入れが注目されています。

そして、今回は1個1万円のメロンを共演者・スタッフ全員150名に配ったそうです。

メロンといえば、岸部一徳さん演じる神原晶さんの台詞「メロンです。請求書です。」が有名です。

ドラマの名シーンになぞらえた差し入れに、スタッフは士気を高めているのだそうです。

さて、米倉涼子さんがプレゼントしたメロンは、銀座千疋屋で購入することができます。

なぜ千疋屋のメロンは美味いのか?

銀座千疋屋が高級フルーツ店であることはご存知な方も多いと思います。

しかし、銀座千疋屋のメロンがなぜ高いのか?旨いのか?という点はご存知ないのではないのでしょうか?

実は千疋屋のメロンは、「一茎一果」という栽培方法なのです。メロンは、一つの茎に複数の実をつけるのですが、大きくて立派な実を育てるために、色・形の良いものだけを1つだけ選び他の実は摘み取ってしまうのです。どうりで高額になるわけです。

また、銀座千疋屋の美味しいメロンを食べて欲しいというこだわりは、それだけで終わりません。なんと、専門のマイスターが、一つ一つのメロンの食べごろを判定し、「食べ頃カード」としてメロンに付けるのです。

まとめ

素敵なメロンの力で、充実した仕上がりになっているドクターXを楽しみにしています。

Return Top