Simple LifeHack

Simple LifeHack

松岡修造の長女は宝塚ファミリーの一員になれるのか?

松岡修造の長女は宝塚ファミリーの一員になれるのか?

考えろ!考えるな!

松岡修造さんの日めくりカレンダーで一番大好きな言葉です↑↑

毎日みるだけで元気がでます。

「上手くいかないんじゃないか?やるのやめようかな?」と挑戦を諦めそうになる時に「考えろ!考えるな!」をいつも思い出しています。

さて、松岡修造さんが一番その声をかけてあげたいのは「錦織圭」でもなく「長女」だと囁かれています。

なぜならば、松岡修造さんの長女が宝塚受験を控えているからです!

松岡修造さんは超エリート一家出身

松岡修造さんは超エリート一家出身であることは有名は話です。

松岡修造さんの曽祖父「小林一三」氏は超大物です。

  • 阪急グループ創始者
  • 宝塚歌劇団の創設者

さらに、父親は東宝の名誉会長。

母親は、宝塚44期の千波静さんです。

千波静

宝塚歌劇団とのつながりはそれだけではありません。

母親の姉妹も宝塚女優。従兄弟には宝塚歌劇団の理事だけではなく、宝塚女優の「千波ゆう」(田中里衣)さんがいます。

千波ゆう

松岡修造さんの長女は宝塚に落ちている!

実は、松岡修造さんの長女は昨年2016年度の宝塚の受験に落ちています。

倍率20数倍という狭き門ですが、強いコネがあっても落ちるのが宝塚の世界のようです。

一般には知られていませんが、宝塚の試験は2度、3度挑戦するのは珍しいことではありません。

あの君島十和子さんの娘さんも宝塚歌劇団に入団しましたが、2度目の挑戦で合格したのはファンの間では知られた話です。

まとめ

松岡修造さんが家にいて、直に応援されたらやる気がでないわけがありません。

宝塚歌劇団で活躍することを祈っています!!

9840
Return Top