Simple LifeHack

Simple LifeHack

スマスマ後番組のズレ→オチはつなぎ番組。その後の最有力がキンキ(KinKi Kids)の理由

スマスマ後番組のズレ→オチはつなぎ番組。その後の最有力がキンキ(KinKi Kids)の理由

スマップスマップの最終回が12月26日であることは既定路線のようです。

そして、スマップスマップの後番組は「ズレ→オチ」だと報じられています。

「ズレ→オチ」はフットボールアワーの後藤輝基、田中みな美アナが担当する番組です。この番組は、元々特番として昨年の10月、今年の1月・7月の計3回放送された番組であり、新番組ではありません。芸能人が自分自身が考えているイメージと、世間とのイメージのギャップに注目するバラティ番組です。

しかし、実は「ズレ→オチ」は来年3月、6月で改編になることも既定路線だという噂になっています。

局内では次のジャニーズ番組までの超短期の「つなぎ番組」として認識されています。早ければ3月、もしくは6月で改編になる予定です。(フジテレビ関係者)
【引用:12月19日号 週刊現代】

ジャニーズ事務所が、SMAPが長年出演していた枠をおとなしく譲り渡すというのも違和感がある話だったので、上記のフジテレビ関係者のコメントも納得感があります。

では、ズレ→オチ終了後はどのジャニタレが番組をもつのでしょうか?

スマスマの後継者がキンキの理由

スマスマの最有力は、KinKi Kids(以下:キンキ)であるといわれています。その理由は大きく3つあるといわれています。

  1. フジテレビとの太いパイプ
  2. SMAPの「尻拭い」
  3. 政治的中立性

フジテレビとの太いパイプ(1)

キンキは堂本兄弟で13年半もの長期間、フジテレビとお付き合いした実績があります。

フジテレビとしても月9が低迷する中で、安定した視聴率を稼いでくれる見込みをもてる「実績」の部分を重視しても不思議ではありません。

SMAPの「尻拭い」(2)

キンキは正規出場枠に入らなかったSMAPの尻拭いをしたと事務所からの評価は高まっています。

ちなみに、2016年の紅白歌合戦にSMAPが紅白出場する可能性は100%ないといわれています。

しかし、NHKの籾井会長が「ギリギリまで交渉する!」と断言していますしもしかしたら「企画枠」での出場があるかもしれません。SMAPが出場するとなれば、大トリでの出演は免れません。そのため、「企画枠」で大トリといういびつな構造になってしまいますが、SMAP引退を惜しむ全ての人は視聴するでしょうし視聴率は民法を圧倒するのは間違いありません。

政治的中立性(3)

スマップ解散騒動では、ジュリー派派閥と飯島派閥があったと騒がれました。事務所の権力構造まで明らかになってしまっている状況ですから、仮にジュリー派閥の「関ジャニ∞」、「嵐」が後番組を担当すれば、スマップファンに敗北感を与えてしまうことにもなりかねません。

派閥という点でいえば、キンキはジャニー社長に古くから直轄で愛されているといわれています。そのため、堂本光一さんがSMAPを暗に擁護する発言も飛び出しており、事務所側がマスコミに異例の通達をすることも報じられました。

もちろん。僕らも詳しいことはなかなか聞くことはできなかったのですが、KinKi Kidsはデビュー前からSMAPのみなさんのバックをやらせていただいていたので、そういった意味では心配ではあった。でも、ことは落ち着いたと聞いていますし、これからも芸能界、エンターテインメントの世界でも先輩、パイオニアで居続けてほしい。(堂本光一)
【引用:ビジネスジャーナル

いずれにせよ、キンキはジャニーズ内部の政治的な面においても適切なのです。

まとめ

フットボールアワーの後藤輝基さんが、打ち切りが既定路線という話を耳にすればやる気が削がれることは必至だと思います。

とはいえ、手を抜いて視聴率が全く取れないと自らの芸能生命に傷を付けることになってしまいます。お昼のバイキングでお世話になっているフジテレビに恩を売る生活はまだ少し続きそうです。

2456
Return Top