Simple LifeHack

Simple LifeHack

山下智久がメリー副社長と安ギャラで大喧嘩し独立危機にまで発展した主役ドラマとは?

山下智久がメリー副社長と安ギャラで大喧嘩し独立危機にまで発展した主役ドラマとは?

山下智久さんといえば、2003年に結成したNEWSの元メンバーであり、当時のジャニーズJr.で押しも押されぬ人気No.1でした。

NEWSは人気絶頂の山下智久さんのためにたち上げられたグループとまで噂されていました。

しかし、2011年10月からはソロ活動を発表しNEWSを脱退しました。同時に錦戸亮さんも脱退していますから、NEWSのファンは複雑な思いだったでしょう。

当時山下智久さんの脱退理由については、定かではありませんでした。グループとして不祥事も重なり処分されてしまったメンバーも多数いたことから、ソロの方が活動しやすいと考えた事務所が山下智久さんを独立させたのではないかと憶測が飛び交っていました。

そして、山下智久さんが脱退してから5年2ヶ月後の2016年12月に、山下智久さんの脱退理由が明らかになります。

山下智久さんがNEWSを脱退した理由

SMAP騒動で何かと騒がれているメリー喜多川副社長と山下智久さんは、過去に大喧嘩していたことがスクープされています。(2016年12月9日出版の「NEWS あの日のままで」)

そしてメリー喜多川副社長との大喧嘩の末に「クビ」を言い渡されたのだといいます。

二人の喧嘩の理由は、山下智久さん主演のギャラ(手取り分)が年下女優のギャラよりも安かったからです。ドラマの打ち上げで出演者同士で酔った勢いでギャラの話になった時に発覚したといいます。

山下智久さんはギャラの話になった時に、「主演の俺が一番高いだろうな」と内心感じていたに違いありません。しかし、真実は本人の期待を大きく裏切るものでした。ギャラの話を同僚とするのは、芸能界だけではなく一般の企業でもタブー視されていますから、自らパンドラの箱を開けてしまったのは自業自得ではありますが同情する人も少なくないでしょう。

もちろん、ジャニーズ事務所のタレントが主演としてドラマに出演しているのにギャラが安いわけがありません。つまり、ジャニーズ事務所にギャラの大部分を徴収されていたということです。

当然、ジャニーズ事務所という強い後ろ盾があるからこそ、「主演」という役を勝ち取ることができたことは、山下智久さん自身が一番よくわかっていたいと思います。

芸能事務所に強い影響力をもっているのも事実ですし、ストーカーまがいのファンから身を守ってくれるのもジャニーズ事務所です。実際に、2014年6月に六本木で一般人女性の携帯を破損させてトラブルになった時にも全力で守ってくれたのは、ジャニーズ事務所でした。

山下智久さんが怒るということは、ジャニーズ事務所への恩義よりも、プライドを大きく傷つけられるレベルの低いギャラだったのだと予想できます。どうやらメリー氏は「若いうちから大金をもつのはよくない」という考えをお持ちのようです。

「ジャニーズ事務所のギャラは少し高めに設定されていると聞きます。他の事務所の1.3倍とか。」(テレビ曲関係者)しかし、若いうちから大金を持つのはよくないというのがメリー喜多川副社長の考えだ。
【引用:週刊女性 2016年12月20日号】

メリー喜多川副社長と喧嘩した結果

メリー喜多川副社長とガチンコで喧嘩して勝てるわけがありません。国民的アイドルのSMAPのメンバーが反旗を翻しても勝てないのが、メリー喜多川副社長の力なのです。

窮地に陥った山下智久さんでしたが、捨てる神あれば拾う神があるというのは本当の話のようです。

拾う神として登場したのは、ジャニー喜多川社長だといいます。

じゃあ、いいよ。山下は僕と契約しよう。個人的に僕の方でやるから。(ジャニー喜多川氏)
【引用:週刊女性 2016年12月20日号】

ジャニー喜多川社長管轄になるということは、現実的にはSMAP元マネージャーの飯島三智さん管轄になるということを意味します。この時点で、山下智久さんがNEWSのメンバーで居続けることは難しくなってしまったのです。

主演なのに年下女優よりも低賃金のドラマとは?

さて、山下智久さんがご自身のギャラが安いとお怒りになったドラマ、そしてギャラで競り負けた年下女優とは誰だったのでしょうか?

報道されている情報から読み取れるヒントは、「2011年前後」であることと、「人気シリーズとなったあるドラマ」、「年下女優」という3点です。

ズバリ答えは、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命」しかありません。藍沢耕作役で主演をつとめています。

そして、女優さんの年齢を考慮すると可能性があるのは以下の3名です。なお、下記()内は、2016年12月時点での年齢です。

  • 新垣 結衣(28歳)
  • 戸田 恵梨香(28歳)
  • 比嘉 愛未(30歳)

お三方は、今ではいずれもドラマで引っ張りだこの女優さんです。

新垣結衣さんは、「逃げ恥」が大ヒットしています。戸田恵梨香さんは、デスノートの最新版にも出演しています。

しかし、5年前の時点では確かに現時点ほどのギャラを稼ぐ女優さんではなかったと思うので、プライドが傷づいたとしても頷けます。

まとめ

お金だけがすべてではありませんが、大変な仕事だからこそ「やる気」を削がない程度のギャラを確保して上げて欲しいものです。

Return Top